« 25000図鬼泪山ポタ3/7(しばらく更新休みます) | トップページ | 膵臓腫瘍の経過(1/末-4月初旬まで) »

2021/05/10

手術から退院しました

自転車など野外活動の備忘ブログではありますが、今の自分にはそれより大事なことなので、活動復帰への誓いを込めて記すこととします。

4月26日に膵臓の悪性腫瘍の手術(膵頭、十二指腸、胆のう、リンパ節摘出)を終えて、手術経過順調で合併症の類もなく、おかげさまで5月8日に退院しました。現時点では術後の病理検査の結果が出ておらず、悪性の腫瘍であることしか確定していません(膵臓の悪性腫瘍といっても種類が多いのですが、最も多い膵管がんの可能性はほぼ排除されているようです)。再発を防ぐための治療が半年ないし1年予定されていて、自転車旅どころか日帰りランもままならずという状況が長引きそうです。同じような病の方はもちろん今は健康な方でもこの先わかりませんので何かの参考になればと、ポツリポツリとこれまでの経過など備忘的に記していこうと思います。そんなわけでしばらくは病とのおつきあいを記すエントリーが続きそうですが、これも旅の一形態ということでご了承のほどお願いします。できるだけ早く自転車っぽい、山歩きっぽいことを綴れるようにガンバッテいきます。

« 25000図鬼泪山ポタ3/7(しばらく更新休みます) | トップページ | 膵臓腫瘍の経過(1/末-4月初旬まで) »

病のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
そんなに大病だったんですね
悪性と聞くと腰が引けてしまいますが、自転車旅を復活できそうなんですね、少し安心しました。
このまま順調に経過することを祈っています。

としさん
久しぶりに貴方のBlogを見ました、大病の記事、大変でしたね~。
此処しばらくは治療に専念されて早く元気になって下さい。

自転車旅を復活出来るそうですね安心しました、早く元気になって下さい。
コロナが落ち着いたら「自転車遊び」のプラン・予定が沢山有りますから・・・
頑張って養生して下さい。。。

人生、何があるかわかりません、
人ごとではありません。

お大事になさってください。

おはようございます。たいへんだったのですね。心配されたことでしょうね。でも退院なさってよかったです。病気は、なにか兆候があったのでしょうか。

INTER8さん、ありがとうございます。
場所はいやなところではあるしもろもろ不安はありますが、周囲にもたくさん患者もあることだし、生活を見直すいい機会だととらえています。
手術はうまくいき経過も順調なので、あとは薬と自分のやり方次第のようで、病におとなしくしてもらうようにがんばっていきたいと思います。

NBsan さん、ありがとうございます。
1年くらいは治療に専念する生活となりますが、それもこれも自転車旅復活のため。いえ、ほかもありますが(笑)
復活したらプランはたくさんありますが、不規則だったり、がっついて食事するのは今後もタブーなこともあるし、体力の回復は緩慢でしょうから、1日の旅程は短くなると思います。そのときの状況に応じたやり方を工夫して楽しみたいと思います。

すどうさん、ありがとうございます。
人生、何があるかわかりませんね。なるまではドキドキしてましたがなっちゃえばその状況を受け入れて乗り越えるしかないので、じぶんごとになるまではひとごとでいいんじゃないかなとも思います^^ただし、検査と、検査で悪いところを指摘されたときには軽く考えず迅速に対応する、とかはちゃんとやったほうがいいです。

ぱぱろうさん、ありがとうございます。
なっちゃえば自分のことを心配するということは特にありませんよ、家族は心配してくれていますが。痛い、苦しい、気持ち悪いはガマンできないので、そういう意味では大変でした(^^;
課題が次々と出てくるのでそれを乗り越えることを考えるだけです。
経過については別途UPしますので同年代ですし何か参考になればと思います。

としさん、久しぶりにBlogを拝見しました。大きな手術だったとのことで、大変でしたね。お大事になさって、自転車旅復活もお祈りします。
これも旅の一形態、なんか良い言葉ですね。
引き続き旅日記を拝見したいと思います。

すはさん、ありがとうございます。
自転車旅復活に向けていまは養生と予防治療に専念したいと思います。手術の影響がなくなれば治療の合間に自転車はそろりそろりと乗りたいですが、基本的に自宅周辺の交通環境がリハビリ自転車に向いてないのが難ですね。まずは歩くことが主になりそうです。

ご無沙汰しております。

全然知らなかったです。

膵臓とはちょっと厄介ですね。

がんサバイバーとしては先輩ですので、何かあれば連絡ください。

ネットには信用できない情報がたくさんです。まずは国立がん研のホームページから情報を取ることをお勧めします。

しばらくは大変だと思いますが、お大事にしてください。

ブリッジさん、ありがとうございます。
家族以外へのお知らせはこの文章が最初となりました。
ブリッジさんのwebは今回改めて時系列で参考にさせていただきました。病理が出てからコメントでお知らせしようと思ってましたが先にコメントありがとうございます。自転車も病も先輩ですね(^^;よろしくお願いします。
病院のホームページはがん研、県がんセンターなど見ているのですが、自分の場合通常型膵がんの可能性が低いので情報が少なく、主治医と書籍の情報くらいです。手術はうまくいきました。希少がんとなると術後化学療法の適応がされるのか不安でしたが、どうもTS1の適応されそうなので道筋は見えてきたのかなという感じです。おっしゃるとおり厄介な臓器にできたもんですが、まずは術後化学療法に向けて、手術のダメージからの回復に努めたいと思います。

こんにちは

色々情報を送りたいのでメールアドレスを教えてもらえますか?

Mixi のメッセージでいいかな。

ブリッジさん、こんにちは。
それはどうもありがとうございます<m(__)m>
受診履歴があったので返信してみましたが戻ってきたので、mixiでアドレスをおしらせします。(mixiは時々チェックしてますがデイリーではないです)
よろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 25000図鬼泪山ポタ3/7(しばらく更新休みます) | トップページ | 膵臓腫瘍の経過(1/末-4月初旬まで) »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト