« ランドナーに乗ってみた | トップページ | 第4クール終了(術後半年) »

2021/10/08

第3クール&CT

8月下旬から10月上旬のメモとなります。(だんだん自転車がらみが増えてきたようだ)

8/19 今のうちにプチリフォームしておこうということで今日は洗面所蛇口の交換。家族の希望は洗面台の交換だったがコンセプト定まらず今後の課題ということに(予算の都合もあるし)

8/20 以前住んでいた部屋を貸しているが毎回更新手続きが遅い。今回も1カ月過ぎてしまった。入居者がのんびりしているのもあるが、仲介の不動産会社の仕事ぶりもなんだかなあ。毎回ちょっとしたストレスなんである。転居時に売却すればよかったが、当時は当時の事情でそれができなかったのでやむなく貸すことにしてそのまま14年たった。

8/26 術後4か月。休薬期間は暑さも一段落で寺社散歩を復活。腹の張りは相変わらずではある。朝のラン&ウオークは雨でも実行。まあ、ウオーク主体だけど。

8/27 N病院外来受診。赤血球、白血球などやや低い。カリウム、血糖など正常高値。主治医からは自転車活動もOKとのこと。翌日に疲れを残さないように、胆管炎に注意とのこと。水は2リットル以上飲むこと。今日(夕食後)から抗がん剤第3クール開始。次回診察前にCT検査。

8/30 歯科。右上奥歯も歯周病とのこと。部分入れ歯に引っ掛ける歯がダメになりそう。情けなや。若い時の不摂生の結果だからしかたない。

9/1 MTBに乗って駅まで行ってみた。ひさしぶりの自転車で感慨無量である。この日からMTBで用向きしてみることに。

9/4 グレートトラバース日高編に感動。自分では行けない山々ばかり。しかも積雪期である。私には300名山、もちろん完登できないけど、巡ってみたい。

9/7 トイレ交換(床クッションと壁紙も)。富士山冠雪してた。小さい時、「富士山が冠雪するともう台風来ない」と聞いたが今も有効だろうか?

9/12 カーリングの日本代表選考戦、つい見入ってしまった。テレビに見入るのはなんだかんだサイクリング旅の通過点に絡むものが多い。

9/16 ヘロン号にて市内の寺へ。腹の違和感症状少々。少しの坂で疲労・・・は現時点ではやむなし。

9/21 家族が帯状疱疹で近くの病院に入院。深刻な病気ではないのでよい休養になればいい。

9/24 朝食後の服薬で第3クール終了。今回も副作用は倦怠感くらいであった。昼寝でだいぶ回復していた。第3クール終了記念に?ヘロン号で江の島まで行ってみた。

9/26 ヘロン号で墓参り(日野公園墓地)。草ぼうぼうであった。石材店(いつも花と線香を買う)のお母さんも元気そうであった。

9/27 漢方外来。大建中湯+桂枝加シャク薬大黄湯(体力は中くらい以下の人で、腹痛や腹部が張った感じがする方の便秘、常習便秘、しぶり腹などに用いられる)。大建中湯はそのままで後者は変更。こちらが軽い便秘を訴えたためであろう。柔らかくする作用があるとのこと。

帰りがけにサイズ確認のためモンベルに寄る。やはり上下ともMサイズであった。雨具を物色した。店頭のトレントフライヤージャケットは脇下のジップがあって魅力的。自転車の雨具のほうは従来からあったけど。ストームクルーザージャケットは自分的にはフィット感がいまひとつで裾のドローコードも自分には使いにくい。携行品であることも多いので軽量は必須。その点は近年、それほど違いはないようではあるけど・・ストームクルーザージャケットのほうがはるかに売れているので、近い将来山小屋泊をしたときに紛らわしいようにも思う。きょうはとりあえず検討だけ。

9/28 家族退院。午後はビルトインコンロとレンジフードの交換。慌ただしい1日であった。コンロなどの交換は冬に予定していたが、部品不足で欠品が出ていると聞いたので前倒しした。

9/29 ノートンで江の島まで。これもまた感慨無量であった。

9/30 連日江の島まで。ホットサンドメーカーでサンドイッチが簡単にできるので楽しい。

10/3 週末(土日とも)はノートンで立石公園まで。少しずつ距離を延ばしたい

10/4 N病院で血液検査&CT検査(造影剤)

10/5 BSでOut of Africaを観た。あの時代のアホな法大じゃなかった邦題のせいで観そびれていた。欧州人にとって古き良き時代だったのだと突き放すのは簡単だが、すべてを失ってアフリカを潔く去るときの心境は(スケールは違うけど)理解できる。新しい道に進むときは大切なものを手放すことになる。墓場に持っていけるのは手放したものだけだ。

10/6 昨日はノートン(ランドナー)で烏帽子岩まで。きょうはモンソン号(スポルティーフ)で荒崎まで。40kmくらい。腹のひきつりはちょっとあるかな。暑くて疲労感も残った。翌日は江の島にとどめよう。

10/7 かじりついて映画を観てばかりはいけないけど、たまたま見たかった映画が続いた。この日は戦時中製作の「無法松の一生」。未亡人役の女優は旧松尾村(現八幡平市)の出身である。旅回り先の広島で原爆に遭い、なくなった。

10/8 N病院にて外来。CT検査は異常なし(安堵)。血液検査ではAST ALTが高い(貧血傾向は従前のまま)が、抗がん剤の影響もあるのだろうか?医師は「変動の範囲内であり現状は様子見」とのことなのでとりあえず心配しないようにしよう。まずは前進。夕方から抗がん剤の第4クールに入った。

« ランドナーに乗ってみた | トップページ | 第4クール終了(術後半年) »

病のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランドナーに乗ってみた | トップページ | 第4クール終了(術後半年) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト