« 湯治その4 五頭温泉郷(出湯温泉)&おまけ | トップページ | たまには昔話(犬と自転車) »

2022/04/26

がん手術から1年&第8クール

この26日ですい臓がん手術から1年たちました。

1年近くにわたって続けてきた抗がん剤投与も最終第8クールに入っていて5/6に終了予定。

この1年長いような短いような、濃密な1年でした。どう生きても人生はあっという間だと心の底から実感しています。今は、腹に違和感がある、抗がん剤の影響で疲れやすい、といった程度で自転車ライフも徐々に以前通りにできそうです。油断せずに(といっても相変わらず何が正解かよくわからない)手術後の生活様式を守りながら、生きていることを楽しみたいと思います。

3月下旬から4月下旬までのメモとなります。メモの本ブログの掲載は今回までにしようと思います。

3/21 18日に第7クール終了したが今回は疲れが出て昨日まで休養。この日はモンソン号で墓参り。そういえば誕生日であった。

3/22 モンソン号で久里浜、三浦海岸、松輪から帰途に。プチ半島1周

3/23 がんセンター漢方外来。処方変わらず。漢方医師だがもちろん西洋医学出身。触診では腸の突っ張る部分がまだ弱いとのこと。

3/25 モンソンで国際村。

3/27-30 湯治 新潟出湯温泉

3/31 地元のお寺歩き。こちらは既にソメイヨシノ満開であった。平日でも観光客多し。

4/1 N病院 血液検査と診察。好中球やや低い。ワクチン接種が明日になったので抗がん剤投与も1週間遅れて開始することとなった。「好中球の値がやや低いのでちょうどよかった」(医師)

4/2 3回目のワクチン接種。翌日は休養としたが副作用は腕が上がらない程度。

4/5 モンソン号でまた国際村。翌日は観光客のふりして?大仏へ。桜と大仏さん、お似合いだ。

4/7 モンソン号で烏帽子岩まで。翌日は歩きで明月院まで。ここ数年は元気なかったようだが今年は枝垂桜がすばらしい。夕食後から抗がん剤開始。

4/9 村上春樹はもういいよと思うのだがあまりに評判なので「ドライブマイカー」を観た。喪失と再生はいつものパターンであったけど主演俳優には似合っていた。ロードムービー、演劇などいろいろな要素が楽しめた。それにしても自分と他者をありのまま理解するとはなんと深淵な作業であることか。だから面白く、つらくもある。ただ、地球上の多くの人たちにとっては束の間だけ許される贅沢な作業とも言える。

なーんて、高尚な書き方をしたけど、表題の原曲(ビートルズ)の歌詞から推測できる通り、運転手の三浦さんや手話のパクシルムさんが寝取られトト父ちゃんを「動かす」(ドライブする)話であると私的には思いました。コメディでもあります。

北海道の舞台は赤平らしい。このあたりも訪れてみたい。もちろん赤い車ではなく青紫の自転車で。あっ、再塗装するかもしれないけど(^^;

4/10 モンソン号で三浦半島プチ1周したが途中で力が抜けたように疲れた。副作用か、暑かったからか。翌日はアクティビティは休んだ。

4/12 相模川河口まで。定番になっているけど天気がいいと気持ちいい。R134も平日お昼時は交通量多くない。

4/14 市内ウオーク。14000歩ほど。極楽寺など八重桜の季節であった。

4/15 大きなたけのこを買った。九州ツーリングで急坂でおおきな竹の子が転がってきてひっくりかえりそうになったことを思いだした。九州の山間部ツーリングもまた行くよー

4/17 市内を2万歩。息切れ。ヘトヘト。息切れは抗がん剤の影響で血液関係の値がさがっていることもあるが、運動量自体が少ないので通常通り加齢による体力低下もあるのでは?

4/19 烏帽子岩(モンソン)4/25 大楠山付近 この間は天候等もあって歩き(ちょっと走り)とした。地形図が雑然と放置されているのでファイルボックスを購入してちゃんと整理することにした。

5/6 抗がん剤TS-1終了予定!

« 湯治その4 五頭温泉郷(出湯温泉)&おまけ | トップページ | たまには昔話(犬と自転車) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

すい臓癌など病のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。たけのこを買われたとのこと、いいですね。苦いたけのこをおかずにしていっぱいやるのは、例年の春の楽しみでありましたが、今年はそういう場面を迎えずに過ぎてしまいました。ドライブマイカーは、アメリカで賞をとったのですよね。まったくの予断になりますが、若いひとがみる映画のようにも感じるのですが、還暦前の男が見ても楽しめそうですね。ここ数年映画館で映画を見ていないので、チャンスがあればと思っています。

ぱぱろうさん、こんにちは。
たけのこはたけのこごはんか青椒肉絲に使います。前に書いた通り酒はNGなので、おつまみにできないのは残念です。
映画はさすがに映画館では観なくなりました。もっぱらamazonですね。

こんにちは。
この一年、人生の中で一番印象に残る一年になったことでしょう。
苦境を乗り越えてからのツーリングは見える世界が今までとは違うかもしれませんね。
最初の泊りがけツーリングは何処になるのか、今後を楽しみにしています。

INTER8さん、こんにちは。
苦境という点では若い頃のほうが印象にあります。闘病の苦しみはいまのところ想定ほどではなく、検査及び手術入院が苦痛だったくらいで、あれはもう2度と受けたくないなあとは思います。違和感はまあしょうがないな、再発じゃなきゃいいやという感じ。まあ、当初は人生がいよいよ終局に迫っているという強い実感はありました。生活の見直しも必要だったし。もろもろしかたないことです。これから徐々に自転車生活を楽しんでいこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯治その4 五頭温泉郷(出湯温泉)&おまけ | トップページ | たまには昔話(犬と自転車) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31