« 金時山 今年はまずまず順調な1年でした | トップページ | 四国お遍路サイクリング 6日目 土佐 室戸編 12月21日 24−26番 室戸市から安田町 »

2024/01/01

四国お遍路サイクリング5日目 12/20 21番、23番那賀町から東洋町 阿波終了&今年の活動

お遍路サイクリングも5日目。徳島県内は今日までで、湯治の日程も決めていることから、高知県に足を伸ばすことにした。

宿題となっていた太龍寺へ。往路は自転車で、往復となるので急坂を自転車で降りるのもまあそれほど興趣もないなあと思い、帰りはロープウエイとしよう。

宿を7時半に出発。太龍寺への登り道はいくつもあるけど、車の巡礼はロープウエイを使うし、歩き遍路は登山道がいくつかあるから、車道の上り口はさびれていて、自動販売機の紅茶も賞味期限切れだった(仕方ないので飲んだ)。

鶴林寺に続いてあまりの急坂で喘ぎまくったが、麓はいくらか里山風景もあったし、鶴林寺と違って誰も通らない道なので引き摺り歩きもしんと楽しかった。

22786926ce3547c68961d43d48f7e2d7_1_105_c 7130e1dceb78423e88135c878165cf2a_1_105_c Eb58ee9041ce4a60a6a4d479ddedd56d_1_105_c

(いずれも太龍寺への道。右は仁王門)

山上のお寺。自転車で登ってくるとそれだけで神秘的に見える。

Ab0171475c1f45d58aa4775d5871bf78_1_105_c F2ede2d294644794b86d308d2f36c570_1_105_c 6d1135d524a74c1882cb9fe7ac9017cb_1_105_c

(左  太龍寺  中 龍 日本の龍は爪が三本しかない 右 ロープウエイ  高所恐怖症なので下は見なかった😅 )

降りてから徳島最後の札所のある日和佐に向かった。巡礼の順番を変えたので遍路道付近を通らず日和佐川沿いに走った。薬王寺で23番目となった。ここまでは順調である。高知県まで、そして今回の目安としている27番までいけそうだ。南阿波サンラインという観光道路を通ったが、天気がどんよりしていることもあってか、あまり面白い道とは感じなかった。車がほとんど通らず静かに走れたけど。この日は宍喰まで走って民宿に泊まった。ギリギリ徳島。阿波編はここまで。そういえば民放テレビの天気予報を見ると徳島県というのは四国というより関西圏のようで。パソコンで阿波編と打つと「会わへん」と変換されるし(違)。ただ、ここまで南部に来ると流石に関西圏扱いは違和感がある。

848d4142b3474102b24ff10db76cea7f_1_105_c 4a5dbce04312406893d4a98a649bd279_1_105_c

(左 薬王寺   右 道標)

このエントリーは元旦にUPするので今年の抱負も簡単に。(年賀状をいただくことがあり拝読しておりますが、こちらからは原則欠礼しております)

1月2月 関西、南東北の初級の雪山に行ければ。2月下旬 お遍路サイクリング 土佐編(一部伊予も)

3月初旬CT  冬の日帰りサイクリングも適当に

3月 九州サイクリング  4月  お遍路サイクリング 伊予編 以後、合間に山歩きも

5月 白馬から佐渡(湯治も)サイクリング   6月  北海道サイクリング  7月 CT?(順調なら8月末かも)

7月ー9月  夏山(北アルプス中心 南アは行ければ聖) 10月 北海道?  合間に秋山  南信州や岡山も入れたいがどうなることやら。

10月下旬から11月 九州(宮崎 山間)サイクリング  11月CT? (順調なら翌年となる予定) 12月 お遍路サイクリング結願 

北海道サイクリングは2回行くつもりだけど今年で最後にして 渡道はだんだん減らしていこうと思う。

色々と気が変わることもあるだろう。抱負は抱負として柔軟にやっていこう。

« 金時山 今年はまずまず順調な1年でした | トップページ | 四国お遍路サイクリング 6日目 土佐 室戸編 12月21日 24−26番 室戸市から安田町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

四国」カテゴリの記事

お遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金時山 今年はまずまず順調な1年でした | トップページ | 四国お遍路サイクリング 6日目 土佐 室戸編 12月21日 24−26番 室戸市から安田町 »